ゲスト審査員

志茂田景樹 / 作家・よい子に読み聞かせ隊隊長

1940年静岡県生まれ。1980年「黄色い牙」で直木賞受賞。その後「笑っていいとも」などTV番組にも多く出演。著作は500冊を超え、昨今では電子小説を書き下ろしている。1999年 読み聞かせの必要性を痛感し「よい子に読み聞かせ隊」を結成、自ら隊長となり読み聞かせメンバーとともに全国各地1900回以上の読み聞かせ活動を行っている。絵本・児童書の作家としても惜しみない力を注いでおり2014年「キリンがくる日」で第19回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞。Twitterのフォロワーが41万人を超えるなど、多くの若者にも支持されている。


志茂田景樹のWeb絵本 読み聞かせ劇場 / Twitter / 注目の電子小説「死にたいという本当は死にたくない私」

田中秀彦 / 舞台演出・舞台衣装

京都成安造形短期大学・服飾芸術コース卒。「図書館にある戯曲や小説を、独自の解釈による衣装と空間、音楽性と身体性を重視した演出で舞台化」をコンセプトに、シェイクスピア、モリエール、ジュネ、エンデ、カフカなどを舞台化し上演するLABORATORY.で活動開始。 演出だけでなく美術と衣装のデザイン、出演、振付を行う。その後、アーティストグループ iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA を構成し、舞台だけでなく写真・映像分野に活動を拡大。ダンス/マイム/オペラ/ファッションショー等で衣装、演出、アートディレクションを担当。成安造形大学空間デザイン領域コスチュームデザインコース准教授。近畿大学舞台芸術専攻非常勤講師。

中村えい子 / 手織り作家

神戸生まれ - 京都府京田辺市在住 藤川デザイン学院(京都造形芸術大学前前身)でテキスタイルを学ぶ
1985年 - 2000年まで嶋屋画廊(京都)にて毎年個展開催。その後10年間の制作休止を経て2010年より各地で個展再開。
2015年 座・九条(大阪)/ 朗読劇「袈裟と盛遠」舞台美術担当
2017年 廣栄堂ギャラリー(倉敷)前衛書道家曽我英丘氏とのコラボ展「EN] 店舗デイスプレー・ウインドーデイスプレーを担当
2018年 玉井宮・東照宮(岡山)にて作品展示
2019年 京都国際文化交流展 参加
2019年 国際交流総合展 参加(京都市美術館別館)KBS京都賞受賞ほそかわエアミュージアム「創造遊空間」箕面アートウオークなど、野外展示作品も制作

20年ほど前、あぜ道に捨てられた茄子の根に心惹かれ、植物の生き方に興味を持つようになる。 その後から「地中物語」「PLANT PLANT]など、植物をテーマにした作品を多数制作。 各地の個展で主にインスタレーションの形で発表している。 綿糸・麻糸・ワイヤー・紙・楮の皮を裂いたもの等、繊維状のものを織り込むファイバーアート。






審査員

石丸麻有子 / Top of Alchemist・サロンオーナー

兵庫県西明石在住
2004年トータルビューティサロンCutie m を自宅サロンから始める
2017年 路面店に移店
2019年 メンズ専門脱毛サロン「MYARK」をオープン
JNAネイル1級 / フェイシャルエステ講師 / 着付1級講師 / まつげエクステ講師 / グルーデコ認定講師 / レザーデコ認定講師 / シルキー脱毛認定講師 / メイク / ヘアセット / 美容ライト脱毛 / 美容師 / 衛生管理美容師

2011年 ASIA NAIL FESTIVAL・NAIL EXPO ネイティフル入賞
2012年 ASIA NAIL FESTIVAL ネイティフル入賞 光るネイル 実用新案登録 第3199104号
2019年 INTERNATIONAL BEAUTY CONTEST フェイシャル部門 金賞 / まつげエクステ 特賞 / まつげカール 特賞 / 総合大賞受賞 / ネイル部門MixMediaArt 入賞 SETEC BEAUTY STAR 海外審査員 / JEWNEList
2021年 眉造形 EYEBROU MOLDING / Alchemist


トータルビューティサロン Cutie m / メンズ脱毛専門 MYARK

廣田 舞 / POLAグランドオーナー

AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン "肌が変われば人生が変わる" 自身の体験から 2015年POLAグランドオーナーとなり、現在姫路・明石・神戸・千葉エリアにサスティナブルな美を提供するエステを主体とした14店舗のグループ店を展開する。また、地域社会でも貢献できるボランティア活動、地域を盛り上げるイベントに積極的に取り組んでいる。


POLA ブルーノート店

鑓田 佳久 / 株式会社MANIC PANIC JP 取締役

ヘアー&メイクアップアーティストとして多方面での活躍を経て、2006年マニックパニックへ入社。 ブランドサロンの統括ディレクターとして、サロンコンセプトの確立からスタッフの育成までを担う。 また、カラー技術の普及のため全国各地でセミナー講習などを開催。 現在、日本におけるブランディングのプロモーションを中心に活動している。


MANIC PANIC WEBSITE

歯朶原諭子 / ヘア&メイクアップアーティスト

兵庫県明石市出身。明石市立大観小学校学校、明石市立衣川中学校、兵庫県立明石西高等学校卒業。 2002年、関西を中心にフリーのヘアメイクアップアーティストとして活動を開始。舞台、ショー、TVやCM、美容雑誌やファッション誌、ブライダル、特殊メイク、ネイル、着物の着付など、活動内容は多岐に渡る。また、ヘアメイクだけでなく、イベントや展示などの企画なども手掛ける。 2013年、フィリピンで行われた国際的な大会で前代未聞の2部門で金メダルを受賞。同年にヘアメイクの登竜門であるパリコレヘアメイクアップアーティストオーディションにてグランプリを受賞し、フランスのパリコレでヘアを3年にわたり担当した。この年を境に、イギリス、香港、内モンゴル、中国(北京・大連・広州)、フィリピン、スウェーデンなど海外での活動を拡大している。 2015年、台湾に展示されたカツラ作品は、その斬新かつ繊細さゆえに、台南政府により永久保存が確約された。歯朶原の作品はヘアメイクの枠を超え芸術作品となった。 現在は、地元である明石市から海外へ新たな芸術を発信すべくヘッドアートフォトコンテストを企画し毎年開催している。